ごあいさつ

早いものでこのブログを始めて9年が経ちました。
最近はすっかり更新もしなくってしまいましたが私の気持ちの区切りとして書こうかなと思います。
重たい長文ですがよろしければお付き合い下さい。

昨年8月30日の午前9時50分、りんが虹の橋を渡りました。
12歳の誕生日まであと17日でした。
11歳11ヶ月14日、一生懸命生きました。
今日は5回目の月命日です。
びびりで甘ったれ、本当に頑固(笑)親の欲目じゃなくて本気で美人犬。
私にとっては最高に賢くて可愛い子でした。

c0107144_1157493.jpg


ずっと一緒に居られるわけは無いとはわかりきってました。だけどそれがあまりに突然過ぎて・・・
つい最近までほんの数人にしか知らせきれていませんでした。
今まで生きてきてこんなに悲しい思いをした事はありません。
涙って底なしでもうどれだけ泣いたかわかりません。

今は普通に笑ったりするし、旅行に行ったりもします。もう大丈夫なつもりではいるのですがやはり12年近く一緒にいたから思い出が多すぎて、ふとしたことであぁ・・・となることが多々あります。
冬物をだしたらストールに毛がついてたり、先日雪が積もった時はあぁ、りんが喜んだろうな・・と思い
今も帰宅すると庭の隅っこからこっち見てるんじゃないかとか、ドアを開けたら隙間から顔をのぞかせるんかないかと、絶対無いってわかってるくせにどうしてもそんな気がしてなりません。

りんは子どもの頃から犬が、シェパードが飼いたくて仕方のなかった私が働き始めて飼った私の犬。
うちの子になって11年10ヶ月4日
溺愛してたつもりはないけど本当に特別な子でした。
沢山泣かされました。でもその倍以上に沢山笑って過ごしました。
出来るならもう一度あの石頭をぎゅーってしたい。
夢でもいいから会いに来てっていつも言ってるけどまだ来てくれません。
りんに出会えて良かったよ、ありがとう
c0107144_13284711.jpg

りんを気にかけて下さった方々も本当にありがとうございました。






春先から急に後足が弱くなり、介助なしだとうまく歩けなくなりました。
実は6月に胃捻転を起こしました
若い頃は用心に用心を重ねていたあの胃捻転・・・
後足が弱って前足で踏ん張る不安定な姿勢が原因かもしれない・・と
その時は覚悟をしたのですが、奇跡の復活。
入院ケージから私を見つけた時の嬉しそうな顔が忘れられません。
その後は元気も元気!
ただ真夏の介護(しかも大型犬)は本当に体力勝負で少し心が折れそうになりました。
でも涼しくなったら車椅子買おうねと話していた矢先の8月30日でした。
まさかの2度目の胃捻転
苦しい思いをしてたのに助けてあげられなかったのが悔やんでも悔やみきれません。
病院に担ぎ込み処置をしてくれてる途中、先生があぁもうこの息は最期の呼吸の仕方ですから隣に居てあげてと・・・
最期は私の腕の中でした。りんさん、うちの子で幸せやった?と今でも何度も考えます。

こんなのただの偶然だろうけど、旅立つ1週間前私が家を空けました。
たまたまりんを見てくれる人がおらず、りんが一番好きな弟に頼みました。
ずっとつきっきりで世話をしてもらいりんさん嬉しそうだっだそうです。
ずっとりんを怖がってた甥っ子が初めて一緒に写真に映りました。
そしてそれがりんが生きてる最後の写真になりました。
お別れの準備とかそんなの信じないけど、何かあるのかな・・・
c0107144_120840.jpg


本当はりんの話をいっぱいしたいです。
でもまだ泣き笑いになってしまって・・時間が解決してくれるんだと思います。
今日だけは泣いてもいいかな?ねぇりんさん??
[PR]

by rin2230 | 2016-01-30 13:30 | りん話 | Comments(3)

Commented at 2016-02-16 21:02
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-04-16 13:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by akuto at 2016-06-12 16:50 x
ご冥福をお祈りします。ありがとう!